和装で前撮りを行うメリットについて

TOP > 和装の前撮り情報in横浜 > 和装で前撮りを行うメリットについて

和装で前撮りを行うメリットについて

近年結婚式とセットで考えられるようになったのが前撮りであり、半数ほどのカップルが前撮りを経験しています。
前撮りのメリットは、新郎新婦が二人きりで写った最高の一枚を残すことができるという点ではないでしょうか。
結婚式はゲストへの対応に追われることになり、プロのカメラマンに撮影の依頼をしていても、二人だけで正面から写る写真はないということも多いです。
前撮りは納得のいく写真を何枚でも撮ることができます。
特に和装となれば、結婚式当日に着用するとかなり金銭面の負担が大きくなる傾向にあるので、ドレスのみというカップルが多いです。
しかし前撮りならば、色々な衣装を着ることができ、本番では経済的な問題から着ることができない和装での撮影も十分に可能になるという魅力があります。


結婚式場のプランとして、前撮りが組み込まれているものも増えており、本番の衣装に合わせたヘアメイクを実際に行うことができるので、本番の練習にすることもできます。
結婚式当日と同じ衣装やヘアメイクは、当日の予行演習になり、衣装やヘアメイクが乱れたらスタイリストが整えてくれるので、式本番にもよりスムーズに直してもらえます。
前撮りはその都度直してもらうことができ、直してからの撮影再開となるので、より完璧なショットで写真を残すことができ、結婚式本番よりも納得できる写真にすることができます。
横浜でも結婚式場のプランだけではなく、外部に依頼するという方法もあります。
その場合には、より選択肢も多くなり満足度も高めることができますが、本当に良い依頼先を自ら選ばなくてならないので、下調べと準備が必須です。


和装してプロのカマラマンに撮影してもらう機会は、長い人生の間でもそう頻繁にあることではありません。
だからこそ、どのようなポーズをすれば良いか分からなかったり、緊張から笑顔もこわばってしまうという人も多いのではないでしょうか。
そうならないようにするためにも、カメラマンが信頼でき相性もあってリラックスさせてくれる人かどうかを確かめておく必要があります。
前撮りに慣れていて実績豊富なカメラマンでも、センスが自分の好みに合っているのかによって、納得できる仕上がりになるのかには違いが生まれることは間違いありません。
電話で問い合わせたり、実際に足を運んで相談をしておくことによって、和装の写真をより納得できるものにできるのかを判断することができるようになるのではないでしょうか。